知っておきたいサイトM&Aの業者選びの注意点!

手数料の有無をチェックする

自分自身が運営しているウェブサイトを売却する時、サイトM&Aの業者選びは慎重に行わなければなりません。万が一不審な業者を選んでしまった場合、売却に手間がかかるばかりか、正当な値段で売却できなくなる危険性があるからです。サイトM&Aの業者を選ぶ時にまずチェックしておきたいのが、手数料の有無です。手数料が無料の場合はお得に感じるものですが、これは要注意です。なぜなら、価格交渉や契約書の作成、売却先のサーバーへのデータ移動など面倒な手続きや作業を全て自分で行わなければならない可能性が高いです。そのため、サイトM&Aにおけるサポート体制について、手数料と照らし合わせながら確認することが大切です。特にサイトの売却が初めての場合は、手数料がかかってもサポートが充実している業者を選ぶのが良いでしょう。

誰が契約書を作成するのかも大切なポイント

サイトを売却する時のサイトM&A業者選びでもう1つ押さえておきたいポイントが、誰が契約書を作成するのかです。サイトの売買における契約書は司法書士や弁護士などの専門家の手によって作成するのが一般的です。素人が作った契約書の場合、後で何かしらのトラブルに発展する可能性があります。高額な取引になる大規模なウェブサイトであれば、契約書の中身も重要になってきます。したがってサイトM&Aの業者を選ぶ時、誰が契約書を作成するのかも確認しておきましょう。その他、ウェブサイトにおけるサイトM&Aの実績が豊富かどうかもチェックしておくのがおすすめです。多数の実績がある業者は手続きがスムーズですし、何よりも信頼感があります。また、問い合わせた時の対応の良し悪しも業者選びの参考になるでしょう。

© Copyright Helpful M&A. All Rights Reserved.